岡田有策研究室

岡田有策研究室

研究テーマ

安全管理・サービス管理に関するヒューマンファクターズ

企業における「安全管理」、「イノベーション管理」、「サービス管理」などを対象にして、企業価値を高めていくための方法の開発”、企業戦略やイノベーション技術の出口戦略に関する研究(公共サービスにおけるレピュテーション・マネジメント)を中心に行っています。

◆鉄道輸送サービス向上のための支援

  • 機械学習を用いた安全活動活性化支援データの構築
  • レピュテーション・リスク解析を通じた安全管理活動における戦略マネジメント
  • IoTを用いた気づき能力向上教育方法の構築

◆インフラ維持管理技術の社会実装に関する検討

  • 新規開発技術の地域展開方策の検証
  • レピュテーション・マネジメントによる公共事業改革

◆製造過程におけるヒューマンエラー低減活動支援

  • GIS(地理情報システム)を参考とした
    大規模工場内ヒヤリハット・マップ・システムの構築

◆医療機関における利用者の安心感の向上施策支援

  • 多様なデータ空間データ管理機能を用いた医療安全活動支援システムの設計と実装

委託を受けている企業との様々な連携業務に関連させながら、現場に即した研究活動を行います。