鈴木研究室とは

鈴木研究室では、応用統計解析、品質管理、マーケティング調査に関する研究を行っています。統計的手法や機械学習法の開発、大量顧客データからのマーケティング分析、サービス品質や顧客満足度の評価などの応用研究、さらに品質管理に関する調査研究など、データ解析をベースに幅広く研究を行っております。主に、次のような研究テーマに取り組んでおります。

(1) 大量顧客データに基づくマーケティング分析:ID付きPOSデータやスキャンパネルデータなど,大量で多様な顧客データの解析。推薦システム、顧客行動分析、優良顧客の識別、顧客スコアの算出などの研究

(2) マーケティング調査:サービス品質、保守サービス性、社会的品質、顧客満足度、ロイヤルティなどの概念の測定、これらの関係性に関する研究、新しい概念の創出と尺度の提案

(3) マネジメントに関する調査研究:品質管理などの枠組みに関する調査研究

(4) スポーツデータ解析:野球やサッカーの競技データに関する解析

(5) 統計的品質管理:計算集約的な方法論や機械学習を用いたい工程管理手法の開発、実験計画法、応答曲面法及び多目的最適化手法を用いたロバスト設計に関する研究

What's new!

  • 2016年10月4日: 鈴木研HPを更新しました。